子供部屋〜シーツの柄を自分で描く

a0349450_11483348.jpg




最近ちょっとダーク(?)な記事が多かったので、今日は久しぶりに子供部屋ネタです。




チビちゃんの部屋はグレーとペパーミントがメインカラー。
a0349450_12254116.jpg

チビちゃんのシーツ、そこに合う色は・・・?



マスタードとちょっとそれに光沢があったら良さそうかも♡
と考えて、探して、

で、結局自分で柄を描くことにしました。



お友達がダイロンのカラーファンでステンシルみたいにするといいよとおしえてくれたので、

クリアファイルを星形に抜いて、
a0349450_11503262.jpg
(初めてなのでベーシックな星柄、大小2種類で)




それを既製のシーツに置いて、筆でトントンと色を付けていきました。
a0349450_11485633.jpg



使ったのは、

* ダイロン(DYLON )カラーファン のゴールド
* ターナー布えのぐのイエローとイエローオーカー

の2種類を混ぜて。
a0349450_11485290.jpg
布用の絵の具、アクリル絵の具よりしなやかでゴワゴワ感が無いです。
また、違ったメーカーのものを混ぜたけれど洗濯しても色落ちは気になりませんでした。



キラリと光る星も☆
a0349450_11484982.jpg






アクセントとして足元にferm livingのコットンスローをかけて。
a0349450_1533975.jpg
これ、ものすごくかわいいし肌触りがいいの。
色もチビちゃん部屋カラー☆




ふくろうさんも見てるよ。
a0349450_11484485.jpg
いい夢が見られるかな?


布用の絵の具はちょっぴりしか使わなかったので他にも色々使えそう。


# by kodoniwa | 2016-03-16 12:11 | こども部屋

コンクリート素材のアロマディフューザー

a0349450_1745658.jpg





先日お友達にこんなかわいい箱のプレゼントを貰いました。
a0349450_16194412.jpg





中には小さな瓶と、コンクリートのブリックが入っていました。
a0349450_17401244.jpg





コンクリート、大好きな素材♡
嬉しすぎる。



瓶はグリーンティの香りのフレグランスオイルで、こんなふうにコンクリートの中に入れて、
a0349450_17402720.jpg






もう一つも重ねて、
a0349450_1740397.jpg






枝を挿して。
a0349450_17471160.jpg
このグレーな感じ、とても好きです。



こちらのアロマディフューザー、モノトーンやグレーそしてウッドって感じの色合いが特徴的な SARASA design の。
足拭きとか、私もいくつか使ってます。



こんなかわいいのも付いてた。
a0349450_17412287.jpg





コンクリート。
どうしてこんなにも好きなんだろう。
人工的だけど、自然っぽい素材だからかな?
a0349450_1742836.jpg


明日は、コンクリートが好きすぎて洗面所をコンクリートのような素材で作ったのだけど、その素材についてです。



# by kodoniwa | 2016-03-13 16:38 | 雑貨

漆喰の壁とその修繕

昨日は床だったので、今日は壁のこと。

a0349450_10505053.jpg

我が家のリビングダイニングの壁は天然素材の漆喰が使ってあります。
大理石の骨材と石灰などを主成分とした、プラネットジャパンのカルクフィール
プラネットジャパンの製品は昨日の床でも使いました。


コテの跡が殆ど残らなように抑えた仕上がり。
a0349450_13162781.jpg

この堅牢な感じに、ギリシャの白い建物へ思いを馳せたりしてたまらなく気に入っているのだけれど、



子供たち!!!
引っ越し早々漆喰の壁に色々やらかしてくれて。

  
例1) 娘。洗った跡の筆を振って乾かしたら筆に残っていた色が壁に飛び散った。

例2) ちびちゃん。バナナを持ったまま階段を上がり、壁にくっきりバナナの跡が。

ナドナド多数。



そこで、修繕。
a0349450_10505625.jpg
漆喰の粉を水に溶いて、治したいところに塗るだけ。
施工した左官屋さんに教えてもらいました。
(本当は予算不足ではじめは自分たちで漆喰塗る予定でした。結局左官屋さんにお願いしたのですが、天井が高いのでやってもらって良かったです。)




直したところ。
a0349450_1053540.jpg

ちょっとわかりづらいかな?
バナナの色は消えたけれど、光沢がないです。
コテで抑えたところと違って修繕したところは光沢が出ないらしいです。




椅子を引いた時に壁にあたった傷とか、まだまだ傷は付きそうです。
a0349450_1051524.jpg
その都度ちょっとずつ直しながら大事に使っていきたいと思っています。



# by kodoniwa | 2016-03-09 11:32 | 家づくり

グレーな床材とワックスのこと

a0349450_11305695.jpg

最近、フローリングについての質問を頂いたので、今日は我が家の床材について。



フローリングは家の中でも、

* 大きな面積を占める
* 直接肌に触れる

ってことでとっても大事ですよね。




家を建てるにあたって、少しグレーっぽい床材を使いたかったので、はじめは古材にしようかと思いました。
が、建築家さんが、

「古材はささくれがあることもあって子供のいる家にはむかない」

とおっしゃって、結局オークの無垢材にワックスで思った色に近づけることにしました。




で、使ったのがこちら。
a0349450_11162261.jpg
プラネットジャパンのウッドコート。
色はホワイトで塗った後に拭き取ってあります。
建築家さんがいくつもフローリングに塗ったサンプルを用意してくださって、その中から決めました。





塗る前と、塗った後。
a0349450_1131746.jpg
それほどの違いはないように思いますが、大きい面積になるとまったく違った印象に。




オークのフローリング材、とても密度が高くて1枚でもガシっと重いです。
傷がつきにくくて、暴れん坊のいる我が家向き。
ホント驚くほどつかなくてびっくりしてます。
a0349450_11365697.jpg
また、ワックスをかけたからか、オーク自体がそうなのかはわかりませんが、木目の感じで汚れがわかりにくいです。
(逆にゴミかと思ったら木目だったり・・・。)




結果として、フローリングの色にもとても満足しているし、なんといっても床の滑らかさというか、足触りも素晴らしくて、本当にこの床にしてよかったと思っています。



# by kodoniwa | 2016-03-08 11:38 | 家づくり

トリップトラップをペイントしてイメージを変える

a0349450_112420.jpg

子供のダイニングチェアの代表格、トリップトラップ。
我が家では使い始めから10年を超えて、ナチュラルカラーが飴色になってきました。

それはそれで味わいがあったのだけど、新居の雰囲気には合わなかったのでペイントすることにしました。



一度分解して、紙ヤスリで表面を削って。
色はもちろんグレー。
ホームセンターで買ってきた水性ペンキのグレーとホワイトを自分で調合して。



一脚ずつほんのちょっぴりグレーのトーンを変えたけど、わかるかな?
a0349450_10452623.jpg





ペイントしたら椅子が部屋に馴染んでダイニングに統一感が生まれた気がします。
a0349450_10451313.jpg





10年毎日使ってもびくともしないトリップトラップ。
下の2人がもう少しお行儀が良くなって、新しい椅子が買えるようになるまでお世話になるつもりです。
a0349450_10452140.jpg




# by kodoniwa | 2016-03-03 11:04 | 家具・照明

デンマーク HAY(ヘイ)のダイニングチェア

a0349450_14203739.jpg

以前の家で使っていたダイニングチェアが壊れてしまったので、引っ越しの際に新しく買い換えました。




ひとつめは、こちら。
a0349450_14203555.jpg
HAY(ヘイ)のダイニングチェア。 J77 Chair Nature 、¥28,080。
halutaさんで私と今年6年生になる息子用に購入しました。
座り心地が今ひとつ、という噂も聞いていましたが私自身は気にならず、長時間でも大丈夫です。
スポークの美しいシンプルな形が気にいってます。



# by kodoniwa | 2016-03-01 14:24 | 家具・照明

web内覧会ートイレ

今日はトイレ。

a0349450_11252711.jpg






手洗いとタオルハンガー。
a0349450_13185290.jpg
壁はモルタル。
ヒビが入ってますが、それもまた気にいってます。





天井と照明と棚。
a0349450_1319857.jpg






収納用扉はアイアンです。
a0349450_13184966.jpg






明かり採りの窓もついてます。
a0349450_13185520.jpg




トイレはとにかくグレーな空間にしてみました。
モルタルとか、コンクリートとかの無機質な感じが小さい頃から好きでした。
ひんやりして透明感を感じるから。





# by kodoniwa | 2016-02-29 13:31 | 内覧会

お雛様飾ったよ

a0349450_1921646.jpg
お雛様を飾りました。



無くなった祖母がつくった木目込み人形。
a0349450_1952467.jpg





本当は、今年、幼少の頃の5段飾りを出してみようと実家から持ってきたのだけれど、やはり大きくて桜と橘のみ使うことに。
a0349450_1922031.jpg




こちらは子供と夫の狙っている雛菓子。
a0349450_1922545.jpg
お雛様まで食べられずにもつかな?



# by kodoniwa | 2016-02-28 19:05 | イベント(Xmas・party等)

マスキングテープの収納法

a0349450_10385262.jpg



マスキングテープ、引っ越しを機に娘のものとなりました。

彼女はこんな感じに収納してます。
a0349450_1038596.jpg
イギリスBelle&Boo のランチボックスにいっぱい。



このランチボックス柄が本当にかわいいなあ。
a0349450_10391496.jpg
まさに春 ♪



# by kodoniwa | 2016-02-25 10:48 | 収納

マスキングテープを使ったウォールデコ 作り方

a0349450_825221.jpg

今日は昨日のウォールデコの作り方です。


《材料》
a0349450_9115766.jpg

 *幅広のマスキングテープ(大きさによっては中くらいのサイズでも)
 *カッティングボード
 *カッターナイフ



《作り方》

①デコしたいものを白黒でコピーします。
a0349450_8203939.jpg


②必要な部分を切り抜きます。
a0349450_8202146.jpg



③カッティングボードにマスキングテープを貼ります。
今回のキノコは小さいので中型のマステで。
a0349450_820129.jpg



④切り抜いたものを何箇所かマステで留めて、
a0349450_8194616.jpg



⑤輪郭を切り抜きます。
a0349450_8192347.jpg



⑥まわりのテープを取って、
a0349450_8185078.jpg



⑦コピーを見ながら中の細かいところを切り抜きます。
a0349450_8174749.jpg



⑧切り抜いたところの細かいテープを取って、
a0349450_8174560.jpg



⑨ゆっくり剥がします。
a0349450_8173761.jpg



⑩寄れたりテープがくっつかないように気をつけて貼ります。
a0349450_8173224.jpg



⑪シワの無いように貼ったら、草などの小物を貼り付けて完成です。
a0349450_8172496.jpg



《注意点》

★テープより切り抜き部分が大きい時は、剥がして壁に貼る時に原型を留めるのが難しい!

①この蝶の羽根のように、繰り抜いた部分が大きい時は、
a0349450_8171610.jpg



②新しいマステでそこを覆い、一緒に剥がします。
a0349450_8171440.jpg



③そのまま貼り付けて、覆ったマステだけ剥がします。
a0349450_817980.jpg



④原型を保持したまま移行できました。細かい部分(触覚や胴体)は後付で。
a0349450_81752.jpg



★切り抜くところと残すところの白黒のバランスに気をつける。
a0349450_918114.jpg



★切り込みの長いものが集まるところは、上の蝶のようにマステで覆ってから移動する。
a0349450_9183970.jpg



★大きくても単体で切り込みの少ないものは移動しやすい。
a0349450_8165350.jpg



★細かいものの集まった物はカッティングシート上で切ったものを、壁で再構築しなければならず大変。(おすすめしない)
a0349450_935096.jpg


ザックリ書きましたが、わからないことがあったら聞いて下さい。



引越前に家族総出でマステを剥がしました。
a0349450_7514454.jpg
とても寂しく、作業は大変でした。


が!


最後チェックに来た不動産屋さんはひとこと、

「壁、綺麗に使ってありますね〜。でも6年経ってるので 総張り替えですね〜。」



a0349450_7513858.jpg
剥がした時に娘が、もったいないからと剥がしたものの一部をクリアファイルに残していました。
母はとても嬉しかったです。




# by kodoniwa | 2016-02-24 09:22 | DIY・ハンドメイド


インテリアのブログです 時々お庭のこと子供のこと


by kodoniwa or halulu or サワブミホ

カテゴリ

内覧会
リビング・ダイニング
キッチン
こども部屋
お庭
サニタリールーム
収納
家具・照明
雑貨
イベント(Xmas・party等)
DIY・ハンドメイド
こども
おいしいもの
掲載
家づくり
その他