<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

洗面所・トイレ〜アイアンの収納扉

今日も鉄製特集です。
a0349450_19392321.jpg




トイレ。ここの左の壁についている収納扉も、
a0349450_12404075.jpg




アイアンで作ってもらいました。
a0349450_19384791.jpg





中は、
a0349450_1241278.jpg
トイレットペーパーと、掃除関係のもの。
掃除用具はそのまま、ボンっと入れてあるだけなのでお見せできる感じじゃなく。



洗面所の奥にも、
a0349450_2003325.jpg




黒い鉄の収納扉。
a0349450_19391291.jpg




開けるとこんな感じ。
a0349450_12404884.jpg
普段は歯ブラシとか洗面道具が色々そのまま入っています。
今日は撮影のついでに掃除しました。



いつも思うのですが、こういう収納扉の中、

①使うものをそのまま入れる → 開けた時見栄えが悪いけれど、家族が使った後しまってくれることもある。

②小分けの箱に入れて収納 → 開けた時見栄えが良いけれど、家族は使ったものを扉を開けて、そのうえ箱にしまう、というひと手間を嫌がり出しっぱなしになる。


う〜、どう収納するか、悩むところだわ〜。
扉の中は整ってるけど外は混沌としてるほうがいいのか・・・。
いまのところ、トイレも洗面所も鉄の収納扉は家族以外には開かずの扉になってます。



by kodoniwa | 2016-03-31 20:03 | 家具・照明

我が家の鉄素材〜アイアンの柵

a0349450_121661.jpg


先日、庭にあるアイアンのポストのことを書いたのだけど、今日からはその鉄の作家さんに作ってもらったもの色々紹介しようかな。




今日はリビングダイニングの階段の手すり。
a0349450_1205682.jpg
黒い手すり。
白い壁と床のグレーをピリッと引き締めます。




壁にはこんな感じで付けてあります。
a0349450_121090.jpg






こちらの黒ははじめは白かったものを塗装しました。
a0349450_1211164.jpg
ウォールランプのスチールに塗装したものに比べて、ツヤを消した重厚感のある仕上がり。
(画像の斜めに入っているのがランプの塗装部分)




手すり越しのリビングダイニング。
a0349450_121104.jpg
この眺めが好きです。




by kodoniwa | 2016-03-28 12:14 | リビング・ダイニング

キッチンはグレーとステンレス〜柳宗理のボウル

ボウルを新調しました。
a0349450_11375721.jpg

柳宗理のステンレスボウルです。




今までのボウルは実家で私が幼少の頃から使っていたので、愛着はあるけれどテーブルに出すことはできないタイプのものでした。
a0349450_11375416.jpg
これだったら、グレーのトーンを合わせればこのまま出しても大丈夫だよね?




いままで引っ越しばかりだったのでなかなかキッチンのことは考えられなくて。
a0349450_11392882.jpg
新居のキッチンも収納スペースが限られているからバンバン買うわけには行かないけれど、でも、もう少し、キッチン雑貨買い足してもいいはず。って勝手に思ってます。




by kodoniwa | 2016-03-21 11:52 | キッチン

子供部屋〜シーツの柄を自分で描く

a0349450_11483348.jpg




最近ちょっとダーク(?)な記事が多かったので、今日は久しぶりに子供部屋ネタです。




チビちゃんの部屋はグレーとペパーミントがメインカラー。
a0349450_12254116.jpg

チビちゃんのシーツ、そこに合う色は・・・?



マスタードとちょっとそれに光沢があったら良さそうかも♡
と考えて、探して、

で、結局自分で柄を描くことにしました。



お友達がダイロンのカラーファンでステンシルみたいにするといいよとおしえてくれたので、

クリアファイルを星形に抜いて、
a0349450_11503262.jpg
(初めてなのでベーシックな星柄、大小2種類で)




それを既製のシーツに置いて、筆でトントンと色を付けていきました。
a0349450_11485633.jpg



使ったのは、

* ダイロン(DYLON )カラーファン のゴールド
* ターナー布えのぐのイエローとイエローオーカー

の2種類を混ぜて。
a0349450_11485290.jpg
布用の絵の具、アクリル絵の具よりしなやかでゴワゴワ感が無いです。
また、違ったメーカーのものを混ぜたけれど洗濯しても色落ちは気になりませんでした。



キラリと光る星も☆
a0349450_11484982.jpg






アクセントとして足元にferm livingのコットンスローをかけて。
a0349450_1533975.jpg
これ、ものすごくかわいいし肌触りがいいの。
色もチビちゃん部屋カラー☆




ふくろうさんも見てるよ。
a0349450_11484485.jpg
いい夢が見られるかな?


布用の絵の具はちょっぴりしか使わなかったので他にも色々使えそう。


by kodoniwa | 2016-03-16 12:11 | こども部屋

コンクリート素材のアロマディフューザー

a0349450_1745658.jpg





先日お友達にこんなかわいい箱のプレゼントを貰いました。
a0349450_16194412.jpg





中には小さな瓶と、コンクリートのブリックが入っていました。
a0349450_17401244.jpg





コンクリート、大好きな素材♡
嬉しすぎる。



瓶はグリーンティの香りのフレグランスオイルで、こんなふうにコンクリートの中に入れて、
a0349450_17402720.jpg






もう一つも重ねて、
a0349450_1740397.jpg






枝を挿して。
a0349450_17471160.jpg
このグレーな感じ、とても好きです。



こちらのアロマディフューザー、モノトーンやグレーそしてウッドって感じの色合いが特徴的な SARASA design の。
足拭きとか、私もいくつか使ってます。



こんなかわいいのも付いてた。
a0349450_17412287.jpg





コンクリート。
どうしてこんなにも好きなんだろう。
人工的だけど、自然っぽい素材だからかな?
a0349450_1742836.jpg


明日は、コンクリートが好きすぎて洗面所をコンクリートのような素材で作ったのだけど、その素材についてです。



by kodoniwa | 2016-03-13 16:38 | 雑貨

漆喰の壁とその修繕

昨日は床だったので、今日は壁のこと。

a0349450_10505053.jpg

我が家のリビングダイニングの壁は天然素材の漆喰が使ってあります。
大理石の骨材と石灰などを主成分とした、プラネットジャパンのカルクフィール
プラネットジャパンの製品は昨日の床でも使いました。


コテの跡が殆ど残らなように抑えた仕上がり。
a0349450_13162781.jpg

この堅牢な感じに、ギリシャの白い建物へ思いを馳せたりしてたまらなく気に入っているのだけれど、



子供たち!!!
引っ越し早々漆喰の壁に色々やらかしてくれて。

  
例1) 娘。洗った跡の筆を振って乾かしたら筆に残っていた色が壁に飛び散った。

例2) ちびちゃん。バナナを持ったまま階段を上がり、壁にくっきりバナナの跡が。

ナドナド多数。



そこで、修繕。
a0349450_10505625.jpg
漆喰の粉を水に溶いて、治したいところに塗るだけ。
施工した左官屋さんに教えてもらいました。
(本当は予算不足ではじめは自分たちで漆喰塗る予定でした。結局左官屋さんにお願いしたのですが、天井が高いのでやってもらって良かったです。)




直したところ。
a0349450_1053540.jpg

ちょっとわかりづらいかな?
バナナの色は消えたけれど、光沢がないです。
コテで抑えたところと違って修繕したところは光沢が出ないらしいです。




椅子を引いた時に壁にあたった傷とか、まだまだ傷は付きそうです。
a0349450_1051524.jpg
その都度ちょっとずつ直しながら大事に使っていきたいと思っています。



by kodoniwa | 2016-03-09 11:32 | 家づくり

グレーな床材とワックスのこと

a0349450_11305695.jpg

最近、フローリングについての質問を頂いたので、今日は我が家の床材について。



フローリングは家の中でも、

* 大きな面積を占める
* 直接肌に触れる

ってことでとっても大事ですよね。




家を建てるにあたって、少しグレーっぽい床材を使いたかったので、はじめは古材にしようかと思いました。
が、建築家さんが、

「古材はささくれがあることもあって子供のいる家にはむかない」

とおっしゃって、結局オークの無垢材にワックスで思った色に近づけることにしました。




で、使ったのがこちら。
a0349450_11162261.jpg
プラネットジャパンのウッドコート。
色はホワイトで塗った後に拭き取ってあります。
建築家さんがいくつもフローリングに塗ったサンプルを用意してくださって、その中から決めました。





塗る前と、塗った後。
a0349450_1131746.jpg
それほどの違いはないように思いますが、大きい面積になるとまったく違った印象に。




オークのフローリング材、とても密度が高くて1枚でもガシっと重いです。
傷がつきにくくて、暴れん坊のいる我が家向き。
ホント驚くほどつかなくてびっくりしてます。
a0349450_11365697.jpg
また、ワックスをかけたからか、オーク自体がそうなのかはわかりませんが、木目の感じで汚れがわかりにくいです。
(逆にゴミかと思ったら木目だったり・・・。)




結果として、フローリングの色にもとても満足しているし、なんといっても床の滑らかさというか、足触りも素晴らしくて、本当にこの床にしてよかったと思っています。



by kodoniwa | 2016-03-08 11:38 | 家づくり

トリップトラップをペイントしてイメージを変える

a0349450_112420.jpg

子供のダイニングチェアの代表格、トリップトラップ。
我が家では使い始めから10年を超えて、ナチュラルカラーが飴色になってきました。

それはそれで味わいがあったのだけど、新居の雰囲気には合わなかったのでペイントすることにしました。



一度分解して、紙ヤスリで表面を削って。
色はもちろんグレー。
ホームセンターで買ってきた水性ペンキのグレーとホワイトを自分で調合して。



一脚ずつほんのちょっぴりグレーのトーンを変えたけど、わかるかな?
a0349450_10452623.jpg





ペイントしたら椅子が部屋に馴染んでダイニングに統一感が生まれた気がします。
a0349450_10451313.jpg





10年毎日使ってもびくともしないトリップトラップ。
下の2人がもう少しお行儀が良くなって、新しい椅子が買えるようになるまでお世話になるつもりです。
a0349450_10452140.jpg




by kodoniwa | 2016-03-03 11:04 | 家具・照明

デンマーク HAY(ヘイ)のダイニングチェア

a0349450_14203739.jpg

以前の家で使っていたダイニングチェアが壊れてしまったので、引っ越しの際に新しく買い換えました。




ひとつめは、こちら。
a0349450_14203555.jpg
HAY(ヘイ)のダイニングチェア。 J77 Chair Nature 、¥28,080。
halutaさんで私と今年6年生になる息子用に購入しました。
座り心地が今ひとつ、という噂も聞いていましたが私自身は気にならず、長時間でも大丈夫です。
スポークの美しいシンプルな形が気にいってます。



by kodoniwa | 2016-03-01 14:24 | 家具・照明


インテリアのブログです 時々お庭のこと子供のこと


by kodoniwa or halulu or サワブミホ

カテゴリ

内覧会
リビング・ダイニング
キッチン
こども部屋
お庭
サニタリールーム
収納
家具・照明
雑貨
イベント(Xmas・party等)
DIY・ハンドメイド
こども
おいしいもの
掲載
家づくり
その他