<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

web内覧会ートイレ

今日はトイレ。

a0349450_11252711.jpg






手洗いとタオルハンガー。
a0349450_13185290.jpg
壁はモルタル。
ヒビが入ってますが、それもまた気にいってます。





天井と照明と棚。
a0349450_1319857.jpg






収納用扉はアイアンです。
a0349450_13184966.jpg






明かり採りの窓もついてます。
a0349450_13185520.jpg




トイレはとにかくグレーな空間にしてみました。
モルタルとか、コンクリートとかの無機質な感じが小さい頃から好きでした。
ひんやりして透明感を感じるから。





by kodoniwa | 2016-02-29 13:31 | 内覧会

お雛様飾ったよ

a0349450_1921646.jpg
お雛様を飾りました。



無くなった祖母がつくった木目込み人形。
a0349450_1952467.jpg





本当は、今年、幼少の頃の5段飾りを出してみようと実家から持ってきたのだけれど、やはり大きくて桜と橘のみ使うことに。
a0349450_1922031.jpg




こちらは子供と夫の狙っている雛菓子。
a0349450_1922545.jpg
お雛様まで食べられずにもつかな?



by kodoniwa | 2016-02-28 19:05 | イベント(Xmas・party等)

マスキングテープの収納法

a0349450_10385262.jpg



マスキングテープ、引っ越しを機に娘のものとなりました。

彼女はこんな感じに収納してます。
a0349450_1038596.jpg
イギリスBelle&Boo のランチボックスにいっぱい。



このランチボックス柄が本当にかわいいなあ。
a0349450_10391496.jpg
まさに春 ♪



by kodoniwa | 2016-02-25 10:48 | 収納

マスキングテープを使ったウォールデコ 作り方

a0349450_825221.jpg

今日は昨日のウォールデコの作り方です。


《材料》
a0349450_9115766.jpg

 *幅広のマスキングテープ(大きさによっては中くらいのサイズでも)
 *カッティングボード
 *カッターナイフ



《作り方》

①デコしたいものを白黒でコピーします。
a0349450_8203939.jpg


②必要な部分を切り抜きます。
a0349450_8202146.jpg



③カッティングボードにマスキングテープを貼ります。
今回のキノコは小さいので中型のマステで。
a0349450_820129.jpg



④切り抜いたものを何箇所かマステで留めて、
a0349450_8194616.jpg



⑤輪郭を切り抜きます。
a0349450_8192347.jpg



⑥まわりのテープを取って、
a0349450_8185078.jpg



⑦コピーを見ながら中の細かいところを切り抜きます。
a0349450_8174749.jpg



⑧切り抜いたところの細かいテープを取って、
a0349450_8174560.jpg



⑨ゆっくり剥がします。
a0349450_8173761.jpg



⑩寄れたりテープがくっつかないように気をつけて貼ります。
a0349450_8173224.jpg



⑪シワの無いように貼ったら、草などの小物を貼り付けて完成です。
a0349450_8172496.jpg



《注意点》

★テープより切り抜き部分が大きい時は、剥がして壁に貼る時に原型を留めるのが難しい!

①この蝶の羽根のように、繰り抜いた部分が大きい時は、
a0349450_8171610.jpg



②新しいマステでそこを覆い、一緒に剥がします。
a0349450_8171440.jpg



③そのまま貼り付けて、覆ったマステだけ剥がします。
a0349450_817980.jpg



④原型を保持したまま移行できました。細かい部分(触覚や胴体)は後付で。
a0349450_81752.jpg



★切り抜くところと残すところの白黒のバランスに気をつける。
a0349450_918114.jpg



★切り込みの長いものが集まるところは、上の蝶のようにマステで覆ってから移動する。
a0349450_9183970.jpg



★大きくても単体で切り込みの少ないものは移動しやすい。
a0349450_8165350.jpg



★細かいものの集まった物はカッティングシート上で切ったものを、壁で再構築しなければならず大変。(おすすめしない)
a0349450_935096.jpg


ザックリ書きましたが、わからないことがあったら聞いて下さい。



引越前に家族総出でマステを剥がしました。
a0349450_7514454.jpg
とても寂しく、作業は大変でした。


が!


最後チェックに来た不動産屋さんはひとこと、

「壁、綺麗に使ってありますね〜。でも6年経ってるので 総張り替えですね〜。」



a0349450_7513858.jpg
剥がした時に娘が、もったいないからと剥がしたものの一部をクリアファイルに残していました。
母はとても嬉しかったです。




by kodoniwa | 2016-02-24 09:22 | DIY・ハンドメイド

マスキングテープを使ったウォールデコ

もうすぐ3月ですね。
インテリアも春仕様にしたいところ。

ということで、今日はマスキングテープを使って壁を春っぽくしてみた、って画像です。



その画像がこちら。
a0349450_10181183.jpg
前のお家。懐かしい。
一部はちょこっと紹介していたのですが、全体像は初めてのお披露目です。



a0349450_10183890.jpg
ハリネズミとすずらん。


a0349450_10184167.jpg
ポピー(かな?)とネズミ。


a0349450_10182978.jpg
ハラタケっぽいキノコ。


a0349450_10182457.jpg
シュンメイ菊とネズミと蝶。


a0349450_10464891.jpg
ハリネズミその2。


a0349450_10185074.jpg
子羊。


a0349450_10184545.jpg
スズランとウスキヌガサタケ。


a0349450_10184740.jpg
リスとドングリ。



幅広マスキングテープを春っぽいアイテム、花やチョウチョや羊なんかに切り抜いて貼っただけ。
賃貸の壁にも気軽に自分オリジナルのデコレーションができます。
(あ〜、キノコとかリスは秋アイテムか?)

これね、本当にお部屋が華やかになるの!!!

部屋全体にやってみたかったなあ。




引っ越し間際まで作っていたけど結局完成しなかったマスキングテープのデコレーションたち。
結構頑張ったのでちょっと前のことになるけれど紹介してみました。

a0349450_10292627.jpg
(こちらは作り途中で壁には貼れなかった者たち。)



明日は作り方です。
幅広のマステが一巻き(1500円位かな)あればこれだけデコってもまだ余ります。
a0349450_10212891.jpg
にしても!なんで窓からの光を遮らなかったかなあ。
一部の光がきつすぎるけど、もう撮影することもできず・・・。



by kodoniwa | 2016-02-23 10:52 | DIY・ハンドメイド

コンランショップのガラスドーム

新築祝いにお友達に頂いたものすごく素敵なプレゼント。
ブログを再開したら絶対紹介したい。って思ってて。



コレです。
a0349450_1295867.jpg
LSA Internationalの IVALO DOME&ASH BASE。
ガラスドームっていうとちょっとアンティークなイメージを持っていたのだけれど、こちらはものすごく爽やか。



りんごを入れただけなのに、かわいいぞ。
a0349450_11454411.jpg
コンランショップで見つけてくれたみたい。
とてもセンスが良くて(私は余り贈り物のセンスが良くないから)見習いたい。



因みに前から我が家にあったガラスドーム。
a0349450_1154611.jpg
キノコとか入れてて余り爽やかじゃなかったなあ・・・。



by kodoniwa | 2016-02-14 12:11 | キッチン

web内覧会ー脱衣室

先日紹介した洗面所。
その奥に脱衣室があります。



こんな感じです。
a0349450_11562077.jpg
白い、です。



《洗面所を脱衣室として使う?》

洗面所を脱衣室のように使うのか脱衣室を独立させるのか、限られたスペースの中で迷いました。
(洗面所の画像はこちら→

結果、

* 子供達が成長したらプライバシー確保のため脱衣室が必要。
* 着替えの最中に使用できなかったり、かち合ったら狭い。
* 手を洗う時など、洗面所はオープンにしてすぐに入れる場所にしたい。


という考えに至り、こんな間取りになりました
a0349450_128683.jpg

洗面所と脱衣室の間にドアを付け、脱衣所とバスルームの間は狭さを感じさせないようにガラス張りにしました。
ガラスにしたことで、脱衣室の圧迫感もなくなり、明るく使えています。




あと、ホワイトのタイル。
清潔感と明るさの印象はバッチリ☆
a0349450_11562633.jpg
でも、髪の毛が一本落ちているだけで、ものすごく気になる〜。
目地も白だと掃除を懸命にしないとすぐに汚れるし。
だからオフロに入ったらそのまま速攻掃除してます。今の時期、寒い・・・(ブルブル。

次にタイルを変えるときは(10年後? か、もっと?)グレーにしたいと思います。



by kodoniwa | 2016-02-12 12:10 | 内覧会

アメリカのブラケットライト

a0349450_11361528.jpg
《リビング・ダイニングの照明ーその4》

壁付けのブラケット照明。
シンプルなのってなかなかなくて。
海外にはたくさんあるのにな。日本では流行らないのかな。


結局アメリカの女性デザイナーのブランド、Cedar and Mossで購入しました。
こちらの照明、スタイリッシュなのに 「Cedar(ヒマラヤスギ)and Moss(コケ)」って名前のように、どこか自然をイメージしてて、素材感を活かした作りも素敵なの!


これは真鍮を黒染めしてあります。
a0349450_11355689.jpg
深い黒が美しい。


こちらの照明、リビングのはしっこにひとつと、
a0349450_14421313.jpg



ダイニングのはしっこにひとつ、向かい合わせで付けました。
a0349450_12355397.jpg


ブラケット照明は初めから付ける場所を決めて、配線と穴をあけなければならないのでちょっとドキドキなのですが、位置がぴたっと決まるとスッキリと素敵だと思います。



by kodoniwa | 2016-02-07 14:32 | 家具・照明

首の長いジャンプルーヴェのランプ

a0349450_10321428.jpg
《リビング・ダイニングの照明ーその3》

リビング・ダイニングの照明に、壁付けで首の長い可動式のものがほしいと思っていました。
我が家のリビング・ダイニングは天井が高いので吊るすタイプのペンダントライトがいくつもあるのはバランス悪いかなあと。



色々探した結果こちらの照明にしましたよ。

a0349450_1032015.jpg


ヴィトラ社のJeanProuve ジャン・プルーヴェのポテンス(Potence)ウォールランプ。
首の長さは2メートル以上あってリビングのソファを照らすのにぴったりでした。
でも本物はものすごく高いし、ヴィンテージは売れ切れてたりして、手軽なリプロダクトにしました。

リプロでも凄くすてき♡
お値段は¥25,000で、その存在感の割に安い気がするのだけど、どうかな?
購入先はこちら→


電球はLEDのボール球を付けてます。
a0349450_12492955.jpg
この電球については来週書く予定。


壁付けの部分はコードが見えます。後付けも可能です。
a0349450_10321140.jpg
コードの途中に黒い手のひら大の調光器が付いているのですが、これは我が家には不要でした。
それで電気屋さんにお願いして調光器を外して代わりに差し込みプラグを付けてもらい、延長コードでコンセントまでつなぎました。


とにかくこのウォールランプ、首の長さのインパクトが大!
男の方にもオススメです。


by kodoniwa | 2016-02-06 11:50 | 家具・照明

北欧デザインの照明

a0349450_110315.jpg
《リビング・ダイニングの照明ーその2》

以前大きいダンボールが届いたって記事を書いたのだけど、そのダンボールの中に入っていたのがダイニングテーブルの上にかかっているこちらの照明。
a0349450_110117.jpg
デンマーク&Tradition社のSpinning Light BH2。
色はDark Matt Grey。


ダイニングの照明はリビング・ダイニングに入って一番最初に目が行くのでどんな形にするかとても迷いました。
ウッドビーズのシャンデリアにするか、木製のキャンドルを立てたような形のにするか。ドングリみたいな形のにするか。首長の可動式のにするか。

散々散々迷って決められずにいた時に、どこかの海外画像でこちらの照明を見つけました。
マットな質感とシンプルな形が我が家のダイニングに合いそう。って。
大きさも、高さが34cm 直径40cmと思い描いてたサイズにぴったり。
その後ものすごく探して、でも日本で見つけることができなかったので、nest.co.uk で買いました。

nest.co.uk はイギリスのショップかな?
北欧のものやトレンドをおさえた家具や雑貨を本当にたくさん扱ってます。
でもポンド建てだからお値段は高め。


はじめからコードが4Mもあって我が家の天井でさえ余るほど
a0349450_1103162.jpg




何ヶ月も掛けて悩んだ末に決めて、大きな箱に何重にも包まれてはるばるやってきて、箱を開けたら思ったよりもずっと上品で素敵だったので本当にお気に入りになりました。

a0349450_10595850.jpg

末永く使っていきたいと思います。



by kodoniwa | 2016-02-05 11:40 | 家具・照明


インテリアのブログです 時々お庭のこと子供のこと


by kodoniwa or halulu or サワブミホ

カテゴリ

内覧会
リビング・ダイニング
キッチン
こども部屋
お庭
サニタリールーム
収納
家具・照明
雑貨
イベント(Xmas・party等)
DIY・ハンドメイド
こども
おいしいもの
掲載
家づくり
その他