漆喰の壁とその修繕

昨日は床だったので、今日は壁のこと。

a0349450_10505053.jpg

我が家のリビングダイニングの壁は天然素材の漆喰が使ってあります。
大理石の骨材と石灰などを主成分とした、プラネットジャパンのカルクフィール
プラネットジャパンの製品は昨日の床でも使いました。


コテの跡が殆ど残らなように抑えた仕上がり。
a0349450_13162781.jpg

この堅牢な感じに、ギリシャの白い建物へ思いを馳せたりしてたまらなく気に入っているのだけれど、



子供たち!!!
引っ越し早々漆喰の壁に色々やらかしてくれて。

  
例1) 娘。洗った跡の筆を振って乾かしたら筆に残っていた色が壁に飛び散った。

例2) ちびちゃん。バナナを持ったまま階段を上がり、壁にくっきりバナナの跡が。

ナドナド多数。



そこで、修繕。
a0349450_10505625.jpg
漆喰の粉を水に溶いて、治したいところに塗るだけ。
施工した左官屋さんに教えてもらいました。
(本当は予算不足ではじめは自分たちで漆喰塗る予定でした。結局左官屋さんにお願いしたのですが、天井が高いのでやってもらって良かったです。)




直したところ。
a0349450_1053540.jpg

ちょっとわかりづらいかな?
バナナの色は消えたけれど、光沢がないです。
コテで抑えたところと違って修繕したところは光沢が出ないらしいです。




椅子を引いた時に壁にあたった傷とか、まだまだ傷は付きそうです。
a0349450_1051524.jpg
その都度ちょっとずつ直しながら大事に使っていきたいと思っています。



by kodoniwa | 2016-03-09 11:32 | 家づくり


インテリアのブログです 時々お庭のこと子供のこと


by kodoniwa or halulu or サワブミホ

カテゴリ

内覧会
リビング・ダイニング
キッチン
こども部屋
お庭
サニタリールーム
収納
家具・照明
雑貨
イベント(Xmas・party等)
DIY・ハンドメイド
こども
おいしいもの
掲載
家づくり
その他