グレーな床材とワックスのこと

a0349450_11305695.jpg

最近、フローリングについての質問を頂いたので、今日は我が家の床材について。



フローリングは家の中でも、

* 大きな面積を占める
* 直接肌に触れる

ってことでとっても大事ですよね。




家を建てるにあたって、少しグレーっぽい床材を使いたかったので、はじめは古材にしようかと思いました。
が、建築家さんが、

「古材はささくれがあることもあって子供のいる家にはむかない」

とおっしゃって、結局オークの無垢材にワックスで思った色に近づけることにしました。




で、使ったのがこちら。
a0349450_11162261.jpg
プラネットジャパンのウッドコート。
色はホワイトで塗った後に拭き取ってあります。
建築家さんがいくつもフローリングに塗ったサンプルを用意してくださって、その中から決めました。





塗る前と、塗った後。
a0349450_1131746.jpg
それほどの違いはないように思いますが、大きい面積になるとまったく違った印象に。




オークのフローリング材、とても密度が高くて1枚でもガシっと重いです。
傷がつきにくくて、暴れん坊のいる我が家向き。
ホント驚くほどつかなくてびっくりしてます。
a0349450_11365697.jpg
また、ワックスをかけたからか、オーク自体がそうなのかはわかりませんが、木目の感じで汚れがわかりにくいです。
(逆にゴミかと思ったら木目だったり・・・。)




結果として、フローリングの色にもとても満足しているし、なんといっても床の滑らかさというか、足触りも素晴らしくて、本当にこの床にしてよかったと思っています。



by kodoniwa | 2016-03-08 11:38 | 家づくり


インテリアのブログです 時々お庭のこと子供のこと


by kodoniwa or halulu or サワブミホ

カテゴリ

内覧会
リビング・ダイニング
キッチン
こども部屋
お庭
サニタリールーム
収納
家具・照明
雑貨
イベント(Xmas・party等)
DIY・ハンドメイド
こども
おいしいもの
掲載
家づくり
その他