マスキングテープを使ったウォールデコ 作り方

a0349450_825221.jpg

今日は昨日のウォールデコの作り方です。


《材料》
a0349450_9115766.jpg

 *幅広のマスキングテープ(大きさによっては中くらいのサイズでも)
 *カッティングボード
 *カッターナイフ



《作り方》

①デコしたいものを白黒でコピーします。
a0349450_8203939.jpg


②必要な部分を切り抜きます。
a0349450_8202146.jpg



③カッティングボードにマスキングテープを貼ります。
今回のキノコは小さいので中型のマステで。
a0349450_820129.jpg



④切り抜いたものを何箇所かマステで留めて、
a0349450_8194616.jpg



⑤輪郭を切り抜きます。
a0349450_8192347.jpg



⑥まわりのテープを取って、
a0349450_8185078.jpg



⑦コピーを見ながら中の細かいところを切り抜きます。
a0349450_8174749.jpg



⑧切り抜いたところの細かいテープを取って、
a0349450_8174560.jpg



⑨ゆっくり剥がします。
a0349450_8173761.jpg



⑩寄れたりテープがくっつかないように気をつけて貼ります。
a0349450_8173224.jpg



⑪シワの無いように貼ったら、草などの小物を貼り付けて完成です。
a0349450_8172496.jpg



《注意点》

★テープより切り抜き部分が大きい時は、剥がして壁に貼る時に原型を留めるのが難しい!

①この蝶の羽根のように、繰り抜いた部分が大きい時は、
a0349450_8171610.jpg



②新しいマステでそこを覆い、一緒に剥がします。
a0349450_8171440.jpg



③そのまま貼り付けて、覆ったマステだけ剥がします。
a0349450_817980.jpg



④原型を保持したまま移行できました。細かい部分(触覚や胴体)は後付で。
a0349450_81752.jpg



★切り抜くところと残すところの白黒のバランスに気をつける。
a0349450_918114.jpg



★切り込みの長いものが集まるところは、上の蝶のようにマステで覆ってから移動する。
a0349450_9183970.jpg



★大きくても単体で切り込みの少ないものは移動しやすい。
a0349450_8165350.jpg



★細かいものの集まった物はカッティングシート上で切ったものを、壁で再構築しなければならず大変。(おすすめしない)
a0349450_935096.jpg


ザックリ書きましたが、わからないことがあったら聞いて下さい。



引越前に家族総出でマステを剥がしました。
a0349450_7514454.jpg
とても寂しく、作業は大変でした。


が!


最後チェックに来た不動産屋さんはひとこと、

「壁、綺麗に使ってありますね〜。でも6年経ってるので 総張り替えですね〜。」



a0349450_7513858.jpg
剥がした時に娘が、もったいないからと剥がしたものの一部をクリアファイルに残していました。
母はとても嬉しかったです。




by kodoniwa | 2016-02-24 09:22 | DIY・ハンドメイド


インテリアのブログです 時々お庭のこと子供のこと


by kodoniwa or halulu or サワブミホ

カテゴリ

内覧会
リビング・ダイニング
キッチン
こども部屋
お庭
サニタリールーム
収納
家具・照明
雑貨
イベント(Xmas・party等)
DIY・ハンドメイド
こども
おいしいもの
掲載
家づくり
その他